スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)

 民主党の海江田万里選対委員長代理は30日のTBSテレビの番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(政府が決定期限としている)5月でまとまらなかったら、みんなが(内閣総辞職する)覚悟でやるべきだ」と強調した。また「名護市長選挙の結果は重く、この段になればもう沖縄(県内の移設)はあり得ない。県外でいい所を一生懸命探さなければいけない」と語った。

【関連ニュース】
岡田外相:「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ
沖縄連絡室:内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化
鳩山首相:普天間継続使用を否定
普天間移設:額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で

早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案-環境省(時事通信)
<入管法違反容疑>中国人不法就労 老舗旅館社長を書類送検(毎日新聞)
介護職の人材管理制度、「3年以内に確立を」―福祉医療機構・千葉氏(医療介護CBニュース)
バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
新一筆啓上賞の入賞作発表(産経新聞)
スポンサーサイト

社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)

 社民党は27日夜、両院議員総会を国会内で開き、空席だった国対委員長に照屋寛徳、政審会長に阿部知子の両衆院議員を充てる人事を決めた。両ポストは23、24両日の党大会で決める予定だったが、福島瑞穂党首の調整不足に怒った照屋、阿部両氏が大会当日に就任を拒否。「衆参合わせて議員が12人しかおらず、他に適任者がいない」(党幹部)として、役員2人が空席の異常事態が続いていた。両氏は、最後は党首の陳謝などを条件に就任を承諾したが、お粗末な「お家騒動」に、与党の資質を問う声が出そうだ。【白戸圭一】

 福島氏は昨年12月の党首選で無投票4選を果たした直後、重野安正幹事長を続投させる意向を固めた。国対委員長は辻元清美副国土交通相が兼務していたため、当選1回の中島隆利衆院議員の国対委員長起用を内定し、連立を組む民主党に非公式に伝えたところ「経験不足」を理由に難色を示された。

 福島氏はやむなく、23日の党大会初日にベテランの照屋氏に就任を通告し、阿部氏には政審会長への留任を告げた。ところが両氏は「打診もない」と拒否し、照屋氏は大会を中座して地元の沖縄へ帰ってしまった。福島氏は大会中も調整のため携帯電話を手に壇上を歩き回っていたにもかかわらず、終了後の記者会見では「民主主義の政党のため、いろいろな意見が出て人事が決まらなかった」と述べ、失笑を買った。

 混乱の底流には、福島氏が参院選で党内に要望が強い選挙区からの出馬を避け、比例代表での立候補に固執していることや、今夏参院選への準備の遅れなどに対する党内の不満があり、福島氏の党運営に批判的な照屋、阿部両氏が日ごろの不満を爆発させた格好だ。

 2ポストが空席の3日間、社民党は重野氏が国対委員長、阿部氏が政審会長を暫定的に務めて急場をしのいだ。阿部氏は25日の基本政策閣僚委員会に「党首補佐役」として出席したが、翌朝には財務省が社民党側に「阿部氏は今後、どのような資格と肩書で税調に出席するのか」と電話で問い合わせるなど、政府側も対応に苦慮した。社民党幹部は「混乱ぶりは、与党として恥ずかしい。夏の参院選に影響が出るかもしれない」と自嘲(じちょう)気味に話した。

【関連ニュース】
社民党大会:2ポスト先送り 福島氏に不満
社民党:普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も
社民・福島氏:基本政策閣僚委の頻繁開催を要望

<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)
大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕-警視庁(時事通信)
iPhone使いフリーライター 小沢会見ネット中継に成功(J-CASTニュース)
<学力テスト>誤答指さし再考促す…東京・足立区立中の教員(毎日新聞)

元検事、謝罪応ぜず 足利事件第5回再審公判 菅家さん質問「無実の罪で…」(産経新聞)

 平成2年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の第5回再審公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、午後からは捜査段階で菅家利和さん(63)を取り調べた森川大司・元検事の証人尋問が行われた。菅家さんは元検事に謝罪を求めたが、元検事は応じなかった。また午前は、前日に引き続き、取り調べを録音したテープが再生され、菅家さんが泣きながら「自白」に転じる生々しいやり取りが法廷に流れた。

 午後からの証人尋問で、冒頭、菅家さんが「森川さん、私は17年半の間、無実の罪で捕まっていました。そのことをどう思いますか」と直接質問。

 森川元検事は「当時、主任検事として、全証拠を検討し、菅家氏が犯人と判断した。新たなDNA型鑑定で犯人でないと分かり、非常に深刻に思っている」と答えた。

 午前中に再生されたのは、平成4年12月8日のテープで、「足利事件」とは別の女児殺害事件で、宇都宮地検の森川元検事が菅家さんを取り調べた際のもの。森川元検事が「DNA鑑定で君の体液と一致する体液が(現場に)ある」と問いただすと、菅家さんは「違う」と言いながら押し黙った。

 さらに、森川元検事はDNA型鑑定だけでなく、ほかにも証拠があったなどと追及。「今まで認めててなんで急に否定するの? 君にずるくなれといったわけじゃないんだよ」「(足利事件は)間違いない?」などと問われた菅家さんは、沈黙を続けた後、「すみません」と泣きながら「自白」に転じている。

 菅家さんは前日(4年12月7日)の取り調べで「足利事件」を含むすべての事件を否認していた。

【関連記事】
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う 
感無量の音色響く…足利事件の菅家さんが故郷で除夜の鐘
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える
足利事件 「当時の鑑定は精度低かった」科警研所長が再審で証言
【足利事件】科警研所長を証人尋問 再審公判

民家火災で2人死亡=妻と長女か-横浜(時事通信)
市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺のチンチン電車(産経新聞)
<人工歯根>豊橋市保健所に問い合わせ殺到 使い回し疑惑で(毎日新聞)
神社撤去 最高裁、過去の基準は「目的効果」(産経新聞)
<自民党>新綱領原案まとまる 新憲法制定など掲げ(毎日新聞)

「財宝発掘」ファンド業者に処分勧告=出資金ずさん管理-監視委(時事通信)

 証券取引等監視委員会は20日、世界の沈没船から財宝を発掘する事業に投資するとの触れ込みでファンドを運営する「RST」(東京)の出資金管理に不備があるとして、金融商品取引法に基づく行政処分を行うよう金融庁に勧告した。
 監視委によると、同社は2007年3月から08年7月ごろ、沈没船引き揚げ事業に投資する「サルベージファンド」を販売。顧客400人から約8億円を集めたが、前社長の経費として処理するなど、半分以上が使途不明になっている。 

【関連ニュース】
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か
カジノ構想「興味ある」=沖縄知事
金融庁職員、東証に出向=亀井担当相が表明
韓国外換銀に一部業務停止命令=大阪支店の違法行為を放置
朝日火災とヤマト運輸に行政処分=運送保険を違法募集

<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
産業ガス団体を公取委立ち入り カルテル疑い(産経新聞)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
「オーシャンズ11を思い浮かべて」 警視庁、駐輪場荒らしの少年窃盗団摘発(産経新聞)
中田宏氏「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対(産経新聞)

首相動静(1月24日)(時事通信)

 午前8時43分、公邸発。
 午前9時34分、横浜市戸塚区の親縁寺テンプル斎場着。同44分から同55分まで、同斎場内の控室でタレントの故ミッキー安川氏の遺族と懇談。
 午前10時から同11時19分まで、幸夫人とともに故ミッキー安川氏の葬儀に参列。同20分、同所発。
 午後0時8分、公邸着。
 午後5時1分、松井孝治官房副長官が入った。
 午後6時、松野頼久官房副長官が加わった。
 午後6時26分、平野博文官房長官が加わった。
 午後7時15分、全員出た。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め-前原国交相(時事通信)
青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
首相と自民総裁が直接対決へ=21日から衆院予算委(時事通信)
将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)
<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)

<名古屋市>予算案で市民公聴会 子育て、福祉に意見相次ぐ(毎日新聞)

 名古屋市は17日、10年度予算の財政局案に対する市民公聴会「パブリックヒアリング」を開いた。子育てや福祉施策の維持・拡充を求める意見が多く出されたのに対し、河村たかし市長は市民税10%減税を反映させた予算案への理解を求めた。市長は、自治における市民寄付の重要性も指摘し、減税実施に合わせ寄付の仕組みづくりに取り組んでいることを明らかにした。

 公聴会には約250人が参加、市の担当者が新規事業を中心に予算案を説明した後、22人が意見を述べた。

 計3時間のうち、最も時間を費やしたのが福祉施策。調査費計上にとどまっている重症心身障害児者施設の早期建設を求める意見や、国の子ども手当実施に伴う市独自の子育て支援手当廃止などへの反対が相次いだ。

 これに対し、市長は支援手当について「子ども手当でカバーされれば、その分をワクチン接種補助の拡充など国のやっていない事業に挑戦したい」と説明。これらとの関連で地域に根ざした福祉にも言及し、そのために税金だけでなく、市民の寄付をベースにした施策を実現させたいとの考えを語った。

 また寄付の集め方について市長は、登録NPO法人などを通じた方法に加え「私はATM(現金自動受払機)がいいと思っている」と述べた。ただ、日本社会では寄付集めは難しい、とその発想を疑問視する声も出た。

 このほか、市民サービス低下への懸念から減税を考え直すよう求める訴えもあったが、市長は終了後、記者団に「大変いい意見が聞けた。これを重要なエッセンスにして査定に入りたい」と話した。

 市は来月初旬、予算案を決定し、2月19日から始まる2月定例議会に提出する。【丸山進、岡崎大輔】

5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
5千万円授受の翌営業日、陸山会口座に同額入金(読売新聞)
公用パスポート悪用か 警視庁が捜査員派遣 偽装日系比人の密入国事件(産経新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 年賀状に見る意思と雄弁(産経新聞)
替え玉で免許証切り替え スリランカ人の男2人逮捕 警視庁(産経新聞)

<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)

 東京大学は22日、10年度一般入試(前期2月25、26日、後期3月13日)について、新型インフルエンザで受験できなかった人に対する追試験は行わないことを決めた。理由について東大は、(1)新型インフルエンザの患者数が昨年11月末から減少傾向が続く(2)ワクチン接種の対象拡大で予防が可能(3)試験日のインフルエンザの感染状況が例年並みの見通し--などの点を挙げ、「追試は公平性の観点で懸念がある」としている。文部科学省によると、実施しない国立大は、東大のほか、名古屋大、東京芸大、三重大。

 国立大学協会は昨年10月、インフルエンザの感染者向けの追試など特例措置を取るよう求め、82の国立大の中で63大学は追試などの実施を発表している。【本橋和夫】

【関連ニュース】
新型インフル:追試は802大学が実施…10年度入試
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:センター試験終了 インフルで追試、2日で合計509人
大学入試:センター試験初日、インフル欠席426人

<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)
外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者(産経新聞)
羽賀研二被告の知人の元歯科医、偽証罪を否認 恐喝未遂初公判(産経新聞)

代替案などの意見を募集=ダムに頼らない治水で-国交省有識者会議(時事通信)

 国土交通省は15日、ダムに頼らない治水対策を検討する有識者会議の第2回会合を開き、ダム以外の治水対策や事業評価の在り方について、一般から意見を募集することを決めた。委員以外からも広く論点を集め、審議の参考とする。堤防の強化や遊水地の整備といったダムの代替案や、環境への影響を踏まえた河川整備の基準づくりなど、具体的な提案を求めていくという。
 会合ではこのほか、ダム事業の見直しを求める市民団体の代表を務める嶋津暉之氏を招き、ダムを中心とした治水対策で問題となっている点などをヒアリングした。 

【関連ニュース】
羽田発着枠、配分方式見直し=全日空、日航より多く割り当て
空港会計改革は先送り=国交省
89ダム事業を再検証へ=来夏以降、可否を判断
成田出資規制を見直しへ=10年度の株式上場延期も
25年には核弾頭2000発以下に=日豪首相に報告書提出

<風車訴訟>早大賠償を大幅減「つくば市過失大」 東京高裁(毎日新聞)
「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
芥川賞 該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)

介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)

 介護に疲れ、重度障害の母親を絞殺したとして、兵庫県警神戸水上署は18日、住所不定、無職浦広一容疑者(51)を殺人容疑で逮捕した。

 浦容疑者は、神戸市中央区波止場町のメリケンパークにある公衆便所で殺害後、県警に「母親を殺した」と電話し、出頭した。

 発表によると、浦容疑者は同日正午頃、身体障害者用のトイレ内で、母の清子さん(85)の首を絞めて殺害した疑い。

 浦容疑者は約40分後、公衆電話から県警に「自分も死のうと思ったが死ねなかった。これからどこかで死ぬ」と連絡。同署が遺体を見つけた際、清子さんは車いすに座った状態で頭からショールをかぶせられ、ひざの上にマフラーがあった。

 清子さんは半身不随だったといい、浦容疑者は「介護に疲れた。殺害後に死のうと思ったが、死にきれなかった」と供述している。

 2人は昨年11月まで同県尼崎市内で同居し、神戸市内の親族宅に移ったが、今月15日から同市内のホテルに2人で宿泊していた。浦容疑者は最近まで派遣で廃品回収の仕事をしていた。出頭時の所持金は約1900円だった。

「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
<雑記帳>マンボウ「国内最長寿」目指し 山口・下関(毎日新聞)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)

「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述-小沢氏団体事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)は、これまでの東京地検特捜部の任意聴取に対し、「記載を忘れていた」などと、不自然な供述を繰り返した。石川容疑者のこうした姿勢が逮捕の要因となったとみられる。今後の取り調べで、どのような供述を引き出せるかが注目される。
 石川容疑者は、資金管理団体「陸山会」が2004年10月29日に東京都世田谷区の土地を購入した際、同会の口座に入金した4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。
 関係者によると、石川容疑者は任意聴取に4億円の不記載について、「衆院選の出馬準備で忙しく、忘れていた」などと供述。資金の出所については、「小沢氏からの貸付金だった。個人事務所で紙袋に入れて渡された」と述べた。検察官から4億円の現金は紙袋に入らないと追及されると、「四つの袋に入れられており、台車で運び出した」と説明した。
 4億円をまとめて入金せず、数千万円ずつに分けた理由は「1度に持って行くと銀行員が驚くと思ったから」。金利損が出るのに、定期預金を担保に融資を受けたことには「不必要だったが、小沢事務所の慣例だったから」と、不合理な答えを次々と繰り返した。 

小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)
「300日規定」損賠訴訟 原告の請求棄却 岡山地裁(産経新聞)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)

「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長(医療介護CBニュース)

 全日本病院協会(西澤寛俊会長)の新年賀詞交歓会が1月14日、東京都内で開かれた。冒頭であいさつした西澤会長は、「診療報酬改定に2年に1回というルールはない。経済状況が多少上向けば、2011年度の改定もぜひ検討していただきたい。(12年度の診療・介護報酬の)同時改定まで待つ必要はないと思う」と述べ、2年連続の改定に期待感を示した。

 全体で0.19%のプラス改定となったことについて、中央社会保険医療協議会(中医協)の委員でもある西澤会長は、「『なぜ、もっと頑張って高い改定率にしなかったんだ』とお叱りも受けたが、今回の情勢を見ると、ある程度やむを得なかった」との考えを示した。その上で、「医療費は診療報酬だけではない。補助金や交付金もある。ぜひ足りない部分はそれらを少しでも多く、医療界に付けていただきたい」と求めた。

■「大同団結で方向性を打ち出すこともあり得る」―唐澤会長

 会長あいさつの後に祝辞を述べた日本医師会の唐澤祥人会長は、日医の組織改革に取り組むことを繰り返し強調。その上で、「国民が医療、福祉制度の中で、より安心して暮らせる社会づくりを目指さなければならない。われわれ医療担当者も、大同団結で方向性を打ち出すこともあり得る」との考えを示した。
 また、全日病などでつくる四病院団体協議会を代表してあいさつした日本病院会の山本修三会長は、「地域の医療を支えているのは、まさに民間病院とクリニックの先生方。本当の意味で元気になるような点数が付けば、きちんとした医療が地域で提供できる。ここを考えなければならない」と強調した。

 一方、乾杯前に国会議員を代表して祝辞を述べた民主党の細野豪志衆院議員は、「公的な病院でない中で、皆さんがそれぞれ経営努力をしながら、採算の合いにくい医療について努力をいただいている。これを忘れることなく、今回の改定は第一歩。これから二歩、三歩と、しっかり共同歩調をとりながら歩んでまいりたい」と、来年度以降の改定に向けた決意を述べた。


【関連記事】
同時改定に向けて決意―日病賀詞交歓会で山本会長
医法協が賀詞交歓会、政権交代の影響色濃く
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対-日医
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連

タイラギ 養殖中の3千個盗掘 豊かな海再生に痛手 佐賀(毎日新聞)
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相(時事通信)
<麻生前首相>「混乱の度過ぎる」 新春の集いで政権批判(毎日新聞)
<学力テスト>2011年度から独自に実施 大阪府教委(毎日新聞)
05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)

小沢氏の資金管理団体捜索=鹿島も、土地取引問題-東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、東京地検特捜部は13日、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)の政治資金規正法違反容疑に関連し、東京都内の陸山会事務所に家宅捜索に入った。またゼネコンの鹿島の本社(同区)と東北支店(仙台市)などの家宅捜索も行った。
 特捜部は石川議員の再聴取も実施、土地購入に充てた4億円や政治資金収支報告書への不記載の経緯をめぐり、関係先の捜索が必要と判断したもようだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を承認―先進医療専門家会議(医療介護CBニュース)
事故米転売「浅井」、社長と会社に有罪判決(読売新聞)
11月の経常黒字、76%増=4カ月連続で前年上回る(時事通信)
玉突き事故処理に向かったら、パトカーも…(読売新聞)
新春餅つき 5カ国の留学生24人参加 福岡の西南学院大(毎日新聞)

居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか-もう1人も重傷・大阪(時事通信)

 12日午後8時ごろ、大阪府羽曳野市河原城の居酒屋で、男がライフル銃を発砲し、男自身と店の中にいた男女の計3人が死亡、別の男性1人が重傷を負った。大阪府警羽曳野署によると、発砲したのは同市の職業不詳杉浦泰久容疑者(49)。同署は、殺人容疑などで現場の状況を詳しく調べるとともに、死傷者の身元の特定などを急いでいる。
 同署によると、杉浦容疑者は自殺を図ったとみられ、亡くなった女性は同容疑者の義母田中美子さん(66)、男性は店の店員で20代ぐらいという。撃たれた3人は店内に倒れており、同容疑者は店の前で倒れていた。
 近所の住民によると、杉浦容疑者は妻との間で離婚をめぐりトラブルになっていたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
居酒屋で発砲、3人死亡=もう1人も重傷
警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷
神戸、大阪で貴金属店襲撃か=強盗容疑で2人逮捕
ティファニー強盗、映像公開=女性に案内依頼、飲食も

d6pyvdpfiiの日記ブログ管理ツール
愛ーん
ラベルの戯れ
ひとしのブログ
助産師募集中!

3人乗り自転車購入に3万円補助、埼玉で開始(読売新聞)

 幼児2人を乗せられる3人乗り自転車の購入に3万円を補助する制度が7日、埼玉県で始まった。

 100台限定で、3月末まで申請を受け付ける。申請が100台を超えた場合は抽選となる。埼玉県警などによると、都道府県レベルの補助制度は全国初という。

 3人乗り自転車は、道交法改正で昨年7月に解禁されたが、価格が5万円前後、電動アシスト機能付きだと10万円以上と高額だ。このため、普及促進を図ろうと、同県交通安全協会など7団体が実行委員会を作り、補助制度を創設した。埼玉県も啓発ポスターを作成するなど、協力している。

 実行委によると、初日の7日には早くも約90件の申し込みがあり、抽選となるのは確実。抽選は4月上旬に行われ、同月中に補助金が支給される予定だ。

 補助は、昨年7月1日から今年3月末までに、同県自転車軽自動車商協同組合に加入する県内約830店で購入された3人乗り自転車が対象。

食い倒れ二郎
たかおのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ

<スキー場>雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上(毎日新聞)

 3連休初日の9日、各地のスキー場は多くの人でにぎわった。岐阜県郡上市高鷲町の「ダイナランド」のゲレンデには、家族連れや若者ら約3100人が訪れ、スキーやスノーボードを楽しんだ。

 この日は、小雪がちらつく中、時折日が差した。積雪は245センチと絶好のコンディション。広報担当者は「12月上旬は人工雪でしたが、雪に恵まれました。これから本格的なシーズン到来です」。

 名古屋地方気象台などによると、愛知、三重県は10、11日とも好天に恵まれそう。岐阜県も10日午前まで平野部でも雪がちらつくことがあるが、大きな天候の崩れはない見込み。【三上剛輝、飯田和樹】

【関連ニュース】
スキー場開き:積雪に関係者ホッ 愛知・茶臼山高原
大雪:北陸中心に 寒波到来、スキー場ひと安心
御在所スキー場:県内唯一のスキー場、積雪40センチでオープン--菰野 /三重
初滑り:楽しむスキーヤーでにぎわう--香美・ハチ北スキー場 /兵庫
スキー場開き祭:今年は積雪十分--大山スキー場 /鳥取

しずかのブログ
債務整理整頓
クレジットカード現金化
債務整理
ショッピング枠現金化

<児童買春容疑>護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警(毎日新聞)

 少女2人にみだらな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課などは6日、広島県呉市本通1、海上自衛隊海曹長で護衛艦「いなづま」乗組員、迫田定容疑者(46)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は09年1月25日と2月3日、ともに神奈川県立高1年だった少女2人(いずれも当時16歳)に計8万円を渡し、同県厚木市内のホテルでみだらな行為をしたとしている。

 県警によると、迫田容疑者は当時、「いなづま」で海自横須賀基地に寄港しており、少女らとは携帯電話の出会い系サイトで知り合った。調べに対し「ホテルで写真を撮ったが、みだらな行為はしていない」と容疑を否認しているという。【吉住遊】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
買春容疑:高校生に現金渡す約束 早大4年を逮捕
わいせつ教諭:女子生徒100人を撮影 兵庫県警が逮捕
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
リンゼイさん事件:市橋被告が殺意を否定…接見の弁護士に

z88jmvdfのブログ
どけちママ
ネイルサロン
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較

<長妻厚労相>社保庁職員よ、本当のことを言いなさい 現役・OB2万人に呼びかけ(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は8日、昨年末時点での社会保険庁の現職職員全員とOBの計約2万人に書面を送り、年金記録問題をはじめとする不祥事について、知っていることを申し出るよう求めたことを明らかにした。社保庁は相次ぐ不祥事で廃止され、1日に後継組織の日本年金機構が発足したが、まだ隠れている可能性がある問題点を洗い出すのが狙い。中身を整理したうえで結果を公表する。

 長妻厚労相は昨年9月の就任時、「これから100日間で徹底的に組織のうみを洗い出す」と宣言。旧社保庁では07年に職員の横領問題が発覚したことを受け、職員への聞き取り調査などを行ったが「内部の聞き取りは甘くなりがち」(元社保庁職員)との指摘もあった。【野倉恵】

留守犬
よしあきのブログ
カードでお金
競馬サイト
ショッピング枠現金化

タイラギ 養殖中の3千個盗掘 豊かな海再生に痛手 佐賀(毎日新聞)

 佐賀県有明水産振興センターの試験場(同県太良町大浦)で試験養殖している高級二枚貝のタイラギ約3000個が盗掘されたことが、9日分かった。貝柱重量で約24キロ、被害額は約10万円。有明海で激減した資源の復活を目指す養殖技術確立の試験で、漁業者らもショックを受けている。

 試験場は海岸から50メートル沖合の300平方メートル。ロープで囲い「採取禁止」の看板もある。満潮時は水深5メートルだが、干潮時は水上に露出する時期もある。同センターによると、5日未明、月1回の現地調査に訪れたセンター職員が気付いた。近くの干潟に中身を取った後の貝殻が散乱しており、専用の漁具が使われたらしい。

 試験は今年度から3年間の予定で実施。昨年5月に長さ10センチほどの天然稚貝約1万個を沖合から移植し、出荷できる16~17センチに成長していた。残ったのは1000~1500個程度という。

 同センターの野口敏春所長は「資源回復の試験にはダメージで、楽しみにしていた漁業者はがっかりしている」。佐賀県有明海漁協大浦支所の赤木勝蔵運営委員長(65)は「正月前まで見回りを手伝っていたのだが、目を離したすきにやられた。この研究に漁師は期待していたのに、ショックだ」と話した。【上田泰嗣】

お笑い界の牛若丸
バイトルドットこまん
クレジットカード現金化
現金化口コミ
モバイル ホームページ

<交通事故>全裸の男性ひかれて死亡 横浜の国道(毎日新聞)

 5日午前2時15分ごろ、横浜市西区高島2の国道1号で、全裸で倒れていた男性が同市旭区の勇川剛さん(62)のタクシーにひかれ、間もなく死亡が確認された。

 神奈川県警戸部署によると、亡くなったのは同市南区の男性(59)とみられる。国道に架かる歩道橋(高さ6.75メートル)を男性が歩いていたとの目撃情報があり、歩道橋の上に着衣が残されていた。男性は、歩道橋から転落した後でタクシーにひかれた可能性もある。

 同署によると、現場は横浜駅東口近くの緩い右カーブ。男性は片側3車線の中央車線に倒れていた。【木村健二】

【関連ニュース】
ひき逃げ:路上で新聞販売店従業員が死亡 埼玉・飯能
交通事故:定員超過の車とトラック衝突、9人けが 神奈川
パトカー事故:小学女児はねる…左足骨折の重傷 茨城県警
沖縄ひき逃げ:米兵を書類送検…運転過失致死容疑
追突事故:続発7件25台 山陽道・関戸トンネル

平成の牛若丸
グリースモンキー
クレジットカード現金化
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

日韓安保宣言に意欲=李大統領来日に合わせ-首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、韓国と安全保障分野での協力強化のため共同宣言を策定する可能性について「李明博大統領が今年、訪日される。これを契機に、これから日韓で協力していこうという機運が高まっている中で出てきた話だ」と述べ、意欲を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 日韓両政府の間には安全保障に限定した共同文書はなく、実現すれば初めて。1998年10月、当時の小渕恵三首相と金大中大統領が日韓共同宣言に署名しており、それ以来の基本文書となる。首脳の相互訪問に基づき、李大統領は今年前半にも訪日する見通しだ。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

空空
こうさくのブログ
ライブチャット
現金化
ネイルサロン
プロフィール

Author:なりたまことさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。